八丈島の民家 

八丈島も行ってみると結構広い。車でくねった道をしばらく走り 末吉という集落に着く。ここから右折すると
小さな漁港がある。雨の降り始めたので仕方なく車の中からスケッチする。鉛筆とサインペンの二種類で描いてみたがずいぶん感じが変わるのだ。
鉛筆で・・・
e0275537_5422228.jpg

サインペンで・・・・
e0275537_5483357.jpg


大里という集落界隈は玉石垣といわれる土止めが道の両側にあってその数たるや
仰天するほどだ。
かつて・・流刑人を使って 玉石一個浜から上に運び上げるのに握り飯一個と交換して・・という話を
聞いた。玉石の大きさはラグビーボール一個ぐらいの大きさでかなり重い。
e0275537_552794.jpg

[PR]
by zou337 | 2015-04-25 05:43 | スケッチ紀行 | Comments(0)
<< 東京スケッチ 新富橋と岩崎邸 私の東京賛歌 >>