長野県長和町から届いたパンフ

上田市への温泉旅行の折 1976年 つまり独身時代に中山道のスケッチを描いた民家を見つけられなかったので役場に問い合わせたところ 現存しているという電話があり そのパンフが今日手元に届けられました。
感慨無量といったところかなあ・・・
e0275537_1624562.jpg

[PR]
by zou337 | 2015-06-08 16:24 | スケッチ紀行 | Comments(0)
<< 山の日の歌 1 東京スケッチ 新富橋と岩崎邸 >>