「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:教育施設 ( 1 )

愛知双葉幼稚園

規模 新設 600㎡ 改修 911㎡
2001年 竣工
施工  荒川工務店



二人の娘が育った環境は 園舎は旧かったけれども緑豊かな環境と熱心な先生方に恵まれ 子供たちが真っ直ぐに育つような雰囲気でした。この園が老朽化と耐震化に伴い新しく立て直し 温存すべき建屋は耐震化を図りつつ・・・というものでした。こんもりしたクヌギの木を大切にしながらの計画は素直に配置させることにより 動線を明確にしながらも園児たちの遊戯性の特質を考慮しながらの設計でした。リズム室への階段を大きくとり 一階の開放廊下との一体感のあるおおらかな空間としています。結果として園児たちの怪我が減少したこと おもっきりよく飛び回る園児の光景がうれしくもありました。

中心となる管理棟--二階にリズム室/講堂があります。玄関 職員室の整備 教室の整備等しながら耐震の工事を完了させています。

e0275537_20383961.jpg

新しくデザインしたメインゲートです。右側の棟は管理棟。
e0275537_20344382.jpg

管理棟のメイン玄関。 双葉のモチーフの玄関戸です。
e0275537_2037215.jpg

管理棟木製階段は子供達の遊び場でもあり 外部から容易に彼らの行動が観察できるようにサッシのガラスは透明としました。管理すること 園児の遊び場 矛盾しないような努力を図りました。
e0275537_2037331.jpg


管理棟からのアクセス階段周りは広く ここも子供達の遊びとして考えられています
e0275537_20375287.jpg

開放廊下です。独立柱は ケヤキの芯材を安く買い入れ 加工して利用しています。
e0275537_2038495.jpg


年長組 新設等の標準仕様の空間です。トップライトで明るい。
e0275537_20382050.jpg

e0275537_20543159.jpg

e0275537_20541566.jpg

e0275537_23494067.jpg

年少組棟の北側 トイレの壁はコンクリート壁ですが 塀の一部にもなっています。
e0275537_20385847.jpg

[PR]
by zou337 | 2001-04-01 20:21 | 教育施設  | Comments(0)