中国 江西省「宏村」  世界遺産  

中国の旅 景徳鎮からバスで村々を訪れる途中 屯渓の町からバスででかけました。途中わけのわからないワンボックスカーに乗り換えて訪れた村は世界遺産にふさわしい佇まいでした。この村から
多くのエリート/科挙が出たそうです。風水によって作られた村としても有名です。

門票を買い 村に入るとすぐこの風景が広がり おもわず 歓声をあげてしまいました。さすが世界遺産のことはあるなあ・・・

村の南には風水によって池が作られています。
e0275537_733683.jpg

e0275537_742060.jpg

e0275537_735592.jpg


村の中ほどには 月沼と呼ばれる牛の胃袋をイメージ・・村人が仲良く暮らすという願いがこめられています。
e0275537_6442639.jpg

e0275537_7111198.jpg
e0275537_711224.jpg

e0275537_6443823.jpg

赤い服の女の子たちに何しているのかと聞いたら エビをすくっているとか。
食用にするらしい。
e0275537_6461011.jpg

e0275537_646422.jpg

e0275537_648722.jpg

e0275537_648205.jpg

e0275537_6494551.jpg

e0275537_649587.jpg

村の中を路地がありますがいずれも石と土と瓦で風情がたまりません。
e0275537_6505437.jpg

e0275537_6511140.jpg

観光客が通る道でも平気に洗濯物を干す・・・どこでも見られる光景。
もちろん ユニクロもヴァリュー製品もここにはありません。
e0275537_6514376.jpg


e0275537_652099.jpg

路地の脇には水路があり 常に水が流れています。
e0275537_6573160.jpg

by zou337 | 2007-06-17 20:51 | 中国一人旅あっちこっち | Comments(0)
<< 宏村にて 李坑から黄山へ 屯渓の町 >>