豊川 森の家

1964年
施工 柴田建設

南に田んぼが広がり 絶好の立地。
屋根はガルバリウム鋼板 瓦棒葺き 外壁は 杉南京張

屋根の構成がデザイン上のポイントとなっています。
のびのびした計画が 屋根の構成を自然に変化させています。
e0275537_11424172.jpg
e0275537_11425575.jpg

e0275537_16315519.jpg
e0275537_1632997.jpg

by zou337 | 2001-08-09 11:40 | 個人住宅・平成~  | Comments(0)
<< 安城 村高野の家 田原・白谷 >>