人気ブログランキング |

清田の家

クライアントの最優先のご希望は この「マンサード屋根」の形でありました。
北海道旅行を幾度かする中で惚れ込んだ「家」の形ということでしょう。
そして玄関は妻側センターということでした。
この屋根の特性による欠点は二階建てとしても三角形の断面の空間が自明のごとく発生することで通常
利用可能なスペースが変則的になってしまうことにあります。
収納に対して こうした背景をなんとか考慮しつつ断面計画をすすめることになりました。

建物は ご主人のご実家周辺に広がるミカン畑の中にあるような そんな大らかなひろびろした環境にあります。そういう意味では この形の家は お似合いです。
e0275537_1224174.jpg



e0275537_1216897.jpg




一階のメインスペースは 吹抜けの空間 大きな白い壁と規則正しい木の骨組みがこの広い空間を
特徴づけている。
内装は自然素材でまとめられ 壁は左官塗とタイル張り 杉板である。
床は樺材無垢フローリング と杉の間伐材を利用した厚手の無垢フローリング。
天井は垂木そのまま。一間毎に105角の補強垂木が配置されている。


e0275537_1115785.jpg

e0275537_1154055.jpg

この家の贅沢なところはこの大きな空間にある。狭苦しさは微塵も感じられないこの空間を支える
設備は ガス焚き床暖房と薪ストーブ それとエアコン。
夏は風通しがいいのですこぶる涼しい。 床に寝転がってうたた寝する そんな衝動にかられる
居間

e0275537_1124466.jpg
e0275537_11254696.jpg

 
玄関前のスペースに雑木と石--現場で採れた砂岩など で構成した庭
e0275537_1253187.jpg
















.
by zou337 | 2013-11-04 11:04 | 個人住宅・平成~  | Comments(0)
<< 離島に遊ぶ Tさんちのgarden 完了 >>